2009年10月07日

最大の仕事のモチベーション

akashkiho.JPG

みなさん、こんにちは!!

トークるズ・プロジェクトと

アキュワーズ株式会社の代表の

柏木章です!


あなたの仕事への最大のモチベーションは何ですか?

私の場合は、現時点では、

両親への恩返しです。


ここまで育ててくれた恩に感謝しています。

本当に出来の悪い自分でしたから。

学校の成績はそこそこでも、

息子としては、落第生です。


本当に迷惑をかけてきたと言うことに自信があります(笑)。

だから、

両親に感謝報恩


これが、現時点での私の最大のモチベーションです。

そして、次にお客様の笑顔

です。



以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに
   最高の歓喜で、圧倒的成果を!

でした。





惜しみなく与えられる

太陽の光と熱のように

あなたに、いいことがいつも

燦々と降り注ぎますように!!






  http://eigo.acqwords.com/index2.php?official
  (トークるズのご案内)




nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

2009年04月01日

これからが本番です。

004trimmed000.jpg

こんばんは!

トークるズ・プロジェクトと

アキュワーズ株式会社の代表の

柏木章です!



創業して4期目
に入る。

何とか存続してきた会社。

今年が本当に変革の時となる。


ほんの少しだが経営もコツが(わずかに)わかって

きたような気がする。



だが、

まさにこれからが正念場、

本番です。


そして、本気で取りかかるときです。

楽しくなってきます!




以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに
   ひとつひとつできることから


でした。




  http://eigo.acqwords.com/index2.php?official
  (トークるズのご案内)




nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】ブログランキング【くつろぐ】



にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

posted by よーし!柏木 at 18:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

日本一の英会話学校を作る!!!

004trimmed000.jpg

こんにちは!

トークるズ・プロジェクトと

アキュワーズ株式会社代表の

柏木章です!!


今日は、2月1日です。

みなさんに、


私、柏木章は、宣言します。

2009年中に私は、

日本一の顧客満足の

英会話学校を作ります!



詳細は、追って、このブログに書いていきます。

まずは、大宣言をしておきます。

必ずやります。

有言実行、実現
です。




以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに


でした。



nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】ブログランキング【くつろぐ】



にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ







おかげさまで、トークルズ、オンエア中!


日本に英語が話せる人が本当に増えて欲しいと思っています。






posted by よーし!柏木 at 17:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

私たちの夢

004trimmed000.jpg


こんにちは!

トークるズ・プロジェクトと

アキュワーズ株式会社代表の

柏木章です!!



今日は、ちょっと宣言させてください!

私の心の中では、自分への確認事項です。


私たちの事業目的は、


日本に英語を習得し、

幸せな人生、思い通りの人生を

送る方を一人でも多く

増やしたいということです。



そして、日本を元気に!

元気になった日本から

リーダーシップを取って

世界をひとつに!




これが私たちの夢です。

この夢実現に英語の話せる人が必要なのです!

あなたの夢実現にも、もちろん、無条件で

応援します。



そして、

一緒に幸せで豊かな未来を実現していきませんか?

合(愛)言葉は、


「日本を元気に、世界をひとつに。」



ひとつひとつできることから!!






おかげさまで、商品紹介オンエア中!


日本に英語が話せる人が本当に増えて欲しいと思っています。











nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】ブログランキング【くつろぐ】



にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ



posted by よーし!柏木 at 16:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

お金、数字が人を幸せにしない理由

004trimmed000.jpg


こんばんは!

トークるズプロジェクトと

アキュワーズ株式会社代表の

柏木です!


お金や目標数字が人を幸せにしない理由がわかりました。

たとえば、預金通帳に10億円があったとします。

それを見てうれしいのは、本人だけ。

その数字が他人を喜ばせることはありません。

自分だけのとてもちっぽけな幸せです。

さて、ここで、

大成功者はすべて「人を喜ばせた人」であることが

特徴です。


自分だけの喜びを求める人とより多くの人の喜びを

求めた人の違いがここにあります。


これは、数字を追求するなという意味ではありません。


得た利益で最終的に何をするかということが問題であって、

そこに「利他」「他喜」の精神の元、そのために

お金が使えるかということであります。


人の幸せ喜びを追って利益を得、その利益をもっと

人が喜ぶことに使えるということが小成功でなく、

大成功への道なのです。



追うべきものは、お客様の願望実現、成長、

幸せ、喜びです。



 参考文献:「10人の法則」西田文郎著







以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに


でした。




nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】ブログランキング【くつろぐ】



にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
ラベル:柏木章 西田文郎
posted by よーし!柏木 at 20:34| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

日本一の経営を目指す

本日、確実に自分にコミットメントしたことがあります。

それは、日本一の経営をやっていくことです。

何が日本一かというと、

決して、事業規模ではありません。

売り上げの大きさではありません。

利益の額ではありません。



顧客満足日本一

従業員満足日本一

出資者満足日本一



この3点を追求します。


結果としでてくる利益ももちろん求めることには

なりますが、順番はあとということです。


顧客満足日本一

従業員満足日本一

出資者満足日本一


この三点を求めた先に利益があるとうことです。

この三点を極めるためには何すればいいのか?

ゴールからの逆算で、経営をしていこうとの決意です。


尊敬する経営者、松下幸之助さん、稲森和夫さん、青木仁志さん、

そして、とても見習うところのある、リチャード・ブランソン氏、

この方たちが私の心のメンターです。


思う存分、いいところは取り入れさせていただいています。


守破離

という言葉がございます。

まだまだ、「守」の部分の最中かもしれませんが、

最終的には、自分のやり方でやっていきます。

まずは、「決める」ことから始める。

これは、私の成功体験からきた方法です。



以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに


でした。



nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ


posted by よーし!柏木 at 09:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

英語事業への執念

英語教育への執念がある。私には。

英語習得のためには、記憶、記録しているだけでも
300万円以上使っているはずである。

結論から言おう。

インチキな学校、教材が多すぎである


まずは、理念が通っていない学校、会社が多すぎである。

受講生の成功、成長、自己実現、夢実現にフォーカスをして、手段としての英語を徹底的に教えている学校や教材に私は出会ったことがない。

多めに見て、スキル教育としての英会話教育に優れた学校はある。

しかし、受講生のマインド面までケアし、それを肯定化するというまでの徹底した学校、会社を知らない。

英語を習得すると言うことは、この21世紀において本当に価値あることであり、また、本人にとってとても快適な人生を送るための重要なツールになる。

これは明白な事実。

なぜなら、情報は英語に集まるからだ。

各国のベストセラーは、まず英語に翻訳される。

なぜならもっとも大きなマーケットだから。

かなりのベストセラーでも、日本語訳が大きく遅れたり、場合によっては、翻訳されない場合も多い。

英語が使えるなら?

世界のベストセラーに触れることができる確率がグンと上がる。

何を差し引いても英語を身につけるメリットは甚大である。

さあ、私の事業だが、

受講生の自己実現と成長、そして

マインド面の強化に焦点を当てた、全く新しいサービスとなる予定である。

競合は、しばらく真似ができないものとなる。

さあ、乞うご期待。


以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに

でした。

nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ







posted by よーし!柏木 at 22:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルファンタジーを超えて

私は、スクウェア・エニックスという会社に9年ほどいた。

この会社には本当に感謝している。

もの作り、それもエンタテインメントソフトという

デリケートな商品の開発の難しさ、楽しさを両方教わったと思っている。

体力的にもかなりものを要求される場面もあったが、やはり、クリエイティビティ、そして、時代を先取りする力がもっとも問われる職業だと思う。

先日、ファイナル・ファンタジーの生みの親、坂口博信さんと飲んだが、相変わらず、楽しく、豪快でありながら、どこか繊細で、なにかを探求するような目に昔とまったく変わらないものを感じた。

ゲーム業界でも数少ない殿堂入りの人物である。

FFの作曲の植松伸夫さんは、いつあっても気さくな人だ。

昨年は、NEWSWEEKアジア版に、「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれていた。

ゲーム業界からは、この植松さんとマリオの生みの親、任天堂の宮本さんだけである。

そんな、ゲーム業界を去った私だが、もう一度、戻ろうと思っている。

ファイナルファンタジーを超えるといったらとてもおこがましいが、それとは全く違ったもので勝負する。

企画は進行中である。

以上、

柏木@日本を元気に、世界をひとつに

でした。

nihonsekai - コピー.jpg


ご満足いただけましたら、ここをクリックして、人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

posted by よーし!柏木 at 21:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業への執念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。