2012年08月22日

英語で名言 カミュ「普通であることは大変!」

Akira Kashiwagi



こんにちは!

元気アップ英語!&地球元気アップ!の柏木章です!

今日の言葉は、アルベール・カミュ(Albert Camus、1913年11月7日 - 1960年1月4日)です。

フランスの小説家、劇作家です。

小説では「異邦人」、劇作では「カリギュラ」などが有名ですよね!

今日の言葉もいい言葉ですよ〜!

是非、英語で声に出してそれを味わってくださいね!
言葉は音読で身につけていきます。しっかり声に出して身につけていきましょう!


 ★この印はアクション記号です。あなたも一緒にやってみましょう!
 ★次の文を声を出して読んでみましょう!
 ※次の英文をクリックすると私の音声が聴けます!



(今日の言葉)


“Nobody realizes that some people expend tremendous energy merely to be normal.”


Albert Camus





(日本語)

「ただ普通であるということのために、莫大なエネルギーを使っている人がいることを誰も理解していません。」

 アルベール・カミュ






いい言葉ですね〜!

普通であるってどういうことでしょう。

人並みであるとか、中流だとか、標準的という言葉が意味が近いと思います。

普通って何でしょう?

それは、数字的には確かに平均値などで示されるものかも知れませんが、それでしかないものです。

普通であるということは、異常ではないということです。

極端に違っていないで、平均的であろうとすることです。

今日の言葉によれば、普通であるために莫大なエネルギーを人は使っているということです。

これってばかばかしいですよね!

それよりも自分らしく生きた方が、どれくらい楽で楽しいことか、、、

普通を求めることが、時に苦しく、ばかばかしいのは、自分以外のところに基準を設けようとすることからきます。

自分に、自分以外の基準を置いてしまうから、苦しくなるのです。

自分以外のところに基準を置いてしまうと、「比較」といういやな考え方も生まれます。

そこから、劣等感や優越感というものが生まれます。

「比較」による劣等感、優越感が生む最大の悪いものは、差別、いじめです。


それよりも、あなたはあなたらしく。

みんな違って、みんないい。

自分の外に基準を置くのではなく、楽しく「自分基準」でいきましょう!





★普通は捨てて、あなたらしくいってください!






IMG_2265.jpg

柏木から最後にひとことです!↓ ↓

  ★クリックどうぞ!






それでは、今日もありがとうございました!

感謝しています!

いやあ、人って、地球って本当にすばらしいものですね!


それは、愛に満ちています!


「覚悟の瞬間(とき)」という番組で取材をいただきました!

リンクを貼っておきます!

なでしこジャパンの澤さんや、

メジャーリーグの上原投手などすごいメンバーが出ている番組サイトです。

今年も「日本を元気に、世界をひとつに!」地球元気アップ!でよろしくお願いいたします!



11.gif



柏木章の講演、セミナー、研修の依頼はこちらへどうぞ!

 info@@@acqwords.com
 (メール送信の際は、@マークを二つ削除して、ひとつにして送ってくださいね!!)


  ★読もう!
 【殿堂入り】英語上達マガジン「もっと!トークるズ」
 http://www.mag2.com/m/0000152105.html


以上、



柏木@夢大国、幸せ大国ニッポンを創ろう!

   そして、日本を元気に、世界をひとつに!

   地球元気アップ!


でした。
posted by よーし!柏木 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい言葉:幸福のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287699285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック