2012年08月16日

英語で名言 フランクル「刺激と反応の間にあるもの」

Akira Kashiwagi



こんにちは!

元気アップ英語!&地球元気アップ!の柏木章です!

今日の言葉は、ヴィクトール・フランクル(Viktor Emil Frankl、1905年3月26日〜1997年9月2日)です。

オーストリアの精神科医、心理学者です。

「夜と霧」「それでも人生にイエスと言う」など多くの書籍があります。

その書籍はどれもおすすめです!

今日の言葉もいい言葉ですよ〜!

是非、英語で声に出してそれを味わってくださいね!
言葉は音読で身につけていきます。しっかり声に出して身につけていきましょう!


 ★この印はアクション記号です。あなたも一緒にやってみましょう!
 ★次の文を声を出して読んでみましょう!
 ※次の英文をクリックすると私の音声が聴けます!



(今日の言葉)



Between stimulus and response there is a space.

In that space is our power to choose our response.

In our response lies our growth and our freedom.



Viktor E. Frankl





(日本語)

「刺激と反応の間には、空間があります。

 その空間には、私たちが反応を選択する力があります。

 私たちの反応の中に、成長と自由があります。」

 ヴィクトール・フランクル






いい言葉ですね〜!

刺激と反応の間には空間があるということは、外側からの刺激と私たちの反応は直結しているわけではないということです。

そして、その空間には、選択の力があります。

どんなことが起きようと、それに対して、私たちの反応は選択できるという意味です。

例えば、大変なことが起きたときに、苦しみととらえ悪いことだと思うのも、何かの勉強の機会ととらえていいことだと思うのも、それは、私たちの選択にかかっているということです。

とらえ方を変えれば、起きたことはまったく変わってしまうということです。

そして、どう反応するかということには、成長と自由があります。

起きた事実は変わらないとしても、私たちのとらえ方には、自由があります。

どうとらえてもいいのです。

また、そのとらえ方の中に、「自分の成長のために」というキーワードがあれば、どんなことも学び、そしていい経験であるととらえることができます。

だから、私たちは、自分自身の選択、つまりとらえ方は、いつも自由であり、成長ということを目指していれば、すべてのことはいいこととなってしまうということを肝に銘じておいた方がいいと思います。

悪いことなど、自由と成長の選択でなくなってしまうのです。




★いつも、とらえ方を自由に、そして自分の成長に焦点を合わせていってくださいね!

 いい選択を!







IMG_2265.jpg

柏木から最後にひとことです!↓ ↓

  ★クリックどうぞ!


ヴィクトール・フランクルの書籍、おすすめです。

これほど誰にもお勧めできる本はありません。












それでは、今日もありがとうございました!

感謝しています!

いやあ、人って、地球って本当にすばらしいものですね!


それは、愛に満ちています!


「覚悟の瞬間(とき)」という番組で取材をいただきました!

リンクを貼っておきます!

なでしこジャパンの澤さんや、

メジャーリーグの上原投手などすごいメンバーが出ている番組サイトです。

今年も「日本を元気に、世界をひとつに!」地球元気アップ!でよろしくお願いいたします!



11.gif



柏木章の講演、セミナー、研修の依頼はこちらへどうぞ!

 info@@@acqwords.com
 (メール送信の際は、@マークを二つ削除して、ひとつにして送ってくださいね!!)


  ★読もう!
 【殿堂入り】英語上達マガジン「もっと!トークるズ」
 http://www.mag2.com/m/0000152105.html


以上、



柏木@夢大国、幸せ大国ニッポンを創ろう!

   そして、日本を元気に、世界をひとつに!

   地球元気アップ!


でした。

posted by よーし!柏木 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功気質、成功体質を作る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286781719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック