2011年03月17日

卒業式を中止した卒業生へのメッセージ

Akira Kashiwagi



こんばんは!

トークるズと

アキュワーズ株式会社の代表の

柏木章です!



東日本大震災のなか、おなくなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災地の方々にお見舞い申し上げます。


関東地方でも、卒業式を中止せざるを得ない学校が増えているんだそうです。

そんな中、立教新座高校の渡辺校長のメッセージが評判になっているんだそうです。

今日は、そのメッセージを文字だけでなく、声に出して読み上げたいと思います!

※読み上げるのは一部です、全文は次のURLでご覧ください!

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/


(音声フィルです。クリックしてお聴きください!)





卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。(校長メッセージ)


泥の海から、救い出された赤子を抱き、立ち尽くす母の姿があった。行方不明の母を呼び、泣き叫ぶ少女の姿がテレビに映る。家族のために生きようとしたと語る父の姿もテレビにあった。今この時こそ親子の絆とは何か。命とは何かを直視して問うべきなのだ。
 今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう。そして、被災地にあって、命そのものに対峙して、生きることに懸命の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう。共に共にいまここに私たちがいることを。
 被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するととともに、この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい。

 巣立ちゆく立教の若き健児よ。日本復興の先兵となれ。
 
 梅花春雨に涙す2011年弥生15日。

立教新座中学・高等学校

校長 渡辺憲司





何があろうと未来は来ます!

よりよい未来を一緒に創っていきましょう!

力を合わせていきましょう!

Pray for Japan!

Take action for Japan!




それでは、

今日も本当にありがとうございました!



いやあ、人って、地球って本当にすばらしいものですね!


それは、愛に満ちています!



以上、

柏木@夢大国、幸せ大国ニッポンを創ろう!

   そして、日本を元気に、世界をひとつに













 ★読もう!
 【殿堂入り】英語上達マガジン「もっと!トークるズ」
 http://www.mag2.com/m/0000152105.html





  ★はじめよう!英会話!
 ▽価値ある教材なら、充実サポートのトークるズでどうぞ!
   http://acqwords.com/


以上、

    柏木@日本を元気に、世界をひとつに

    日本一の英会話学校も作りますよ!
    (出資したい方、募集中です!)


でした。


柏木章のTwitter(ツイッター) http://twitter.com/KashiwagiAkira





nihonsekai - コピー.jpg
posted by よーし!柏木 at 20:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本を元気に、世界をひとつに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191137304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今、誇りに思う
Excerpt: 塾生であるアキュワーズ柏木さんに教えて頂いたのだが、今回、我が母校は卒業式を中止したそうだ。 そのHPに掲載された渡邊校長先生(私の時代は大学教授。私の出身の学科の教授 ...
Weblog: そこに私心なかりしか
Tracked: 2011-03-19 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。